投資で生活費を稼げる?

さて、ここまで、不動産投資の基本について取り上げてきました。『投資』は主に、現在保有している資産を増やすために用いられることが多いですが、不動産投資などの『投資』をメインに生活していくことは可能なのでしょうか。投資には『株』や『FX』、『投資信託』などの方法があります。良く聞くそれらの投資方法ですが、それらからは分配金や配当金といったお金が入ることがあります。大量の投資信託を所有しているなら、その分配金によって生活を行うことは不可能ではありません。

ただし、それが「不動産投資」となると話は別です。例えば、不動産投資において収益を上げるための資本となるのは、当然ながら『不動産』である建築物です。そこから毎月必要な額の生活費に充てる収益を上げるとなると、大体毎月20~30万円の生活費が必要と考えると、年間ではサラリーマンの(ボーナスを除く)年収ぐらい稼がなければなりません。不動産投資でそのように安定的に稼ぐには、安定して収益が得られる不動産がなければなりません。そして、その不動産を手に入れるためには、多額の…場合によっては億単位での投資が必要かもしれません。ですから、当初から多額の資本を有していない限り、それだけで生活するのは難しいでしょう。

発展途上国の需要

海外への不動産投資…これが多くの注目を浴びているその理由は、海外では多くの不動産需要が見られる地域がたくさんある、ということです。いわゆる『発展途上国』では、現に不動産への需要が高まりつつあります。これから経済発展が見込める東南アジア諸国などは、これからの経済発展によって都心に人が集中するようになります。すると必然的に、不動産(住居)への需要が高まり、価格も上昇する可能性があります。これが、敢えて海外の不動産に投資を行う主な理由と言えます。国内が飽和状態にあるのは、まず「超」が付く高齢社会によって不動産への需要が減少したことが挙げられます。若年層の不動産への需要が低いと、そこから収益をあげられる見込みもありません。しかし、2020年開催の東京オリンピック開催によって、不動産への需要がさらに高まることが期待できます。

不動産投資に関しても、他の「投資」方法と同様に、リスクが介在します。例えば、そもそも収益を得られるような不動産を選べなければ損をする可能性が大きいと言えます。特に海外の不動産は、需要を見誤ると、不良物件などの不動産を掴んでしまう可能性があります。また、法律が改正されたときに、海外の法律にすぐに対応できない、という可能性もあります。

不動産の需要

では、まず不動産投資における基本的なことについて取り上げていきます。そもそも不動産投資とは、日本の不動産会社、または不動産を買い上げる投資家が、国内または海外の不動産に対して投資を行う方法です。その「不動産」には、住宅や商業施設が含まれます。なぜそういった施設が投資の対象となるのでしょうか。

例えば、ある開発段階の都市があるとします。そこはその国において人と技術が集まる、最先端の街になるはずです。ということは、これからどんどん人口が増えていくかもしれません。そして人口が増えていく、ということは、いわゆる「住宅」の需要が増えます。住宅の需要が増えるということは、いわゆる「不動産」への需要が高まっているということです。

そこで、人がより入居しそうなマンションに「投資」を行うことにより、そこに多くの人が入居することにより、多くの収益を得ることができます。これが、いわゆる『不動産投資』の方法です。

不動産投資をより行いやすいのは、これから発展し、不動産への需要が高まっている地域です。日本国内は、この点において飽和状態にあると言えます。ですから、近年では『海外の不動産』への投資がさらに注目されています。

不動産投資とは何か

皆さんは、『投資』という分野に関して、どのくらいのことをご存知でしょうか。全然知らない、という方もいれば、自分は詳しく知っている、という方もおられるでしょう。日本において『投資』というのは決してマイナーな分野ではありません。将来…特に老後の暮らしについて保障されていない時代ですから、私達はその中で生きていかなければなりません。その中で、何も老後のために蓄えがないとなると、不安です。果たして年金をもらうだけで生活をしていけるのか、という不安があるでしょう。そういった悩みは多くの方が同様に持っておられます。もちろん、私達は10代、20代のころから老後について悩むことはほとんどないかもしれませんが、それでも、『備えあれば憂いなし』であるのは、この分野に関しても同様です。

さて、もし現在資産を全く持っていない方は、その資産を作り出す方法をまず考えなければなりません。といっても、最初はコツコツ行うしかないでしょう。既にある程度の資産を持っている、という方は、『投資』によって、効率よく資産を形成したい、と思われるかもしれません。いわゆる『投資』には、リスクがある方法もありますから、慎重に選ぶ必要があります。その中でも、『不動産投資』という方法があり、これが現代特に注目されている投資方法です。ではそもそも、不動産投資とは何なのでしょうか。不動産投資を行うことによって、どのようなメリットがあるのでしょうか。そういった点を取り上げていきます。