投資で生活費を稼げる?

さて、ここまで、不動産投資の基本について取り上げてきました。『投資』は主に、現在保有している資産を増やすために用いられることが多いですが、不動産投資などの『投資』をメインに生活していくことは可能なのでしょうか。投資には『株』や『FX』、『投資信託』などの方法があります。良く聞くそれらの投資方法ですが、それらからは分配金や配当金といったお金が入ることがあります。大量の投資信託を所有しているなら、その分配金によって生活を行うことは不可能ではありません。

ただし、それが「不動産投資」となると話は別です。例えば、不動産投資において収益を上げるための資本となるのは、当然ながら『不動産』である建築物です。そこから毎月必要な額の生活費に充てる収益を上げるとなると、大体毎月20~30万円の生活費が必要と考えると、年間ではサラリーマンの(ボーナスを除く)年収ぐらい稼がなければなりません。不動産投資でそのように安定的に稼ぐには、安定して収益が得られる不動産がなければなりません。そして、その不動産を手に入れるためには、多額の…場合によっては億単位での投資が必要かもしれません。ですから、当初から多額の資本を有していない限り、それだけで生活するのは難しいでしょう。